【ハヤカワ五味レビュー】初めての月経カップ

あたらしい生理用品「月経カップ」

日本では、今まで主な生理用品はタンポン、ナプキンの2通りでした。ですが、ここ最近少しずつ「月経カップ」という生理用品が、その利便性とサステナビリティ(持続性)も兼ね備えていることによって、話題になってきたように感じます。今回は、私なりに「月経カップ布教」をさせていただきたいと思います。

月経カップたち


 月経カップのよくある質問 

話題になっているとはいえ、いざ自分の身体に入れるとなると疑問や不安が出てきますよね。そこで月経カップについてよくある質問をまとめてみました!


Q1. 漏れないの?

A1. 「まず漏れないの?」という声が口コミでも多く聞こえましたが、基本的には就寝時も活動時も大丈夫です。経血の量によりますが、1日2~3回の交換程度で問題なく、月経カップの連続装用可能時間の上限は12時間です。


Q2. つけるのが痛そう

A2. 月経カップの大きさは、「小さく折ればタンポン」くらいなので、挿す方向さえ間違えなければ痛みはありません。


Q3. 外せなくならない?

A3. これは特に気になるところではありますが、実際試してみると意外とあっさりです。特に「骨盤底筋」という筋肉を動かせる人は問題ないと思います。というのも、使用中は膣内での深い位置(第一関節〜第二関節)くらいで月経カップは安定するのですが、グッと骨盤底筋に力を入れて押し出せばカップ先1cmくらいまで膣外に押し出すことが可能です。


Q4. 洗うの大変じゃない?

A4. 経血というのは「ベトベト」としたイメージがありますが、それは恐らくナプキン等の吸収体に水分を吸い取られた状態な為かと思います。実際は割とサラサラしているので、人によっては軽くティッシュで拭いたりするだけでも再装着可能な雰囲気です。特に綺麗にしたい場合はノンアルコールのウェットティッシュなどを持ち歩くとよさそうです。

 

 月経カップの使い方 

月経カップは従来の紙ナプキンのような使い捨てのツールとは異なり、繰り返し使用することが可能です。ではその具体的な使い方や管理はどうすればいいのか、ここで詳しくご紹介します!

 

1. 月経前の洗い方・保管の仕方

基本的に月経カップを使用する前、毎クール月経終了後には煮沸消毒が必要です。洗浄前には必ず月経カップに触る前に手を清潔に洗ってください。そして小鍋に月経カップが浮くくらいの水量を沸騰させ、3から5分浮かせて入れましょう。


2. 月経期間中の洗い方

月経中は、カップを使用して中身を空にした後、トイレットペーパーなどで拭き、流水ですすいで洗浄します。その後すぐに再挿入できるようです。
しっかりキレイにしたい場合は、カップを流水(30~40℃)で数秒間すすぎ、低刺激性のクレンジング料や、ハンドソープなどでカップを30秒以上こすり洗いします。最後にカップを流水(30~40℃)で30秒以上すすいで終わりです。


3. つけ方

つけ方の説明の前に、いつくかアドバイスがあります。とにかくリラックスが大事です。力を抜いて足を肩幅に開き、膝をかるく曲げる体勢になりましょう。膣に挿入する前に水などで月経カップを濡らすと更に良いでしょう。


〈オススメの入れ方〉

①「Cフォールド」

 Cフォールドのやり方

最も一般的な折りたたみ方で、初心者の方には一番のおすすめです。月経カップの側面を親指と人差し指で挟み、そのままC字状に折り曲げます。リラックスした状態で何度か練習してみてくださいね。


②「Sフォールド」

Sフォールド 

LやXLのような大きなサイズに適している付け方です。月経カップを親指と人差し指で上下に押し合い、S字の様にジグザグに折ります。カップの中に空気が入りにくいので、少し工夫が要る付け方です。


以上、月経カップの使い方や疑問点などをいつくかご紹介しました。正しく使用法を身に付け、毎月の憂鬱な時期を乗り越えましょう。